スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中トロでデスマッチ

負けたら坊主にする企画を見て思いついた。

「中トロデスマッチ」

振り込んだ時には2貫、ツモられたときは1貫中トロを食べる。
中トロは1貫500円相当。
中トロを満腹で食べられなくなった人が発生したら終了。
5000点を場に放流することで1貫中トロを食べるのを免除してイカを1貫食べることに変えることができる。
食べられなくなった人は責任払いで5万点オールを払い寿司の代金を全員分払う。
ピンのワンツー飛び賞は3万点相当とする。
スポンサーサイト

フリー純黒を達成するために考えること1

フリーで浮くために最も適したルールを考える、浮きを大きくするのが目的(浮きを大きくするならば勝てるルールで時間効率を良くする必要がある)ではなくひとまず浮きやすいルール(1ゲームあたりの期待値の最大化)を考える
・場代の比率を下げるためにできるだけレートをあげる
2ピンの店があれば好ましい、トップ賞が安く、特典があると良い、場代が高くならないならば丸Aルール、飛び賞があると良い
・ワンツーよりもワンスリー
前提として着順が2,5を切っていなければならないのだから、4着率は低いためワンスリーの方が浮きやすい
・テンパイ連荘
試行回数を増やしたほうが順位が安定しやすい、チップも概ね+になりやすいと思われる
・面前祝儀か鳴き祝儀か(微差)
鳴き祝儀の店は鳴きへのノーケアから赤1を積もられることがある→自分の力と関係なくチップを抜かれたり順位を確定させられやすくなる
面前祝儀の場合は相手に鳴かせることでとられる祝儀を減らすことができる、鳴き祝儀の店よりも染めブラフの効果が高いのでダマを誘って横移動での決着がおきやすくなる
鳴き祝儀の店のほうがゼンツ系の打ち手は多い
プロフィール

tihoufree

Author:tihoufree

カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
リンク
麻雀ブログへ
カウンター
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。